ひつじぶろぐ

いろいろつまみ食います。

LPCXpressoでプロジェクトを作る・パスを通す

いろいろあって,今ARMのCortex-M系CPUの載ったNXPセミコンダクターズ社のLPCシリーズマイコンで動かすコードをちょっと書いてて,LPCXpressoという開発環境IDE+マイコンボード)で作業してます.

このLPCXpresso IDEでライブラリプロジェクトを追加する方法と,パスを通す方法を忘備録としてメモっておきます.
すでにIDEは導入済みで,実行プロジェクトはあるものとします.

公式ページによると,今は「MCUXpresso IDE」の方がreccomendedだそうなので,古いかもですがね...

ライブラリプロジェクトを追加する方法

1.Quickstart Panel から「New project...」を選択

f:id:mu-777:20180713191613p:plain:w400

もし,Quickstart Panel がなければ「Windows」→「Show View」→「Other...」から,「Quickstart」を検索かけると見つかります.

2.開発ターゲットのマイコンの種類を選んで,「LPCOpen - C++ Static Library Project」を選択

f:id:mu-777:20180713192423p:plain:w400

3.Project nameを設定

f:id:mu-777:20180713192554p:plain:w400

4.マイコンの型番を指定

f:id:mu-777:20180713192701p:plain:w400

5.Chipのライブラリを指定

f:id:mu-777:20180713193051p:plain:w400

ライブラリがなければ,図の「Browse...」ボタン上の「Import」ボタンを押すと,公式ページからライブラリをダウンロードできるっぽい(試してない)

NXPのボードのプログラムを書きたい場合は,たぶん下の「LPCOpen Board Library」にライブラリを入れるといいんだと思う(わからない)

6.あとは特に設定なしで「Next」→「Finish」する

f:id:mu-777:20180713193406p:plain:w400
このまま「Next」

f:id:mu-777:20180713193509p:plain:w400
このまま「Finish」

これで,プロジェクトができてるはず.

f:id:mu-777:20180713195900p:plain:w400

パスを通す方法(ライブラリプロジェクト)

1.Project Exprorerパネルの対象のプロジェクトを右クリック→「Properties」を選択

f:id:mu-777:20180713200112p:plain:w400

2.「C/C++ Build」の「Setting」から「Tool Setting」タブの「MUC C++ Compiler」以下の「includes」フォルダを選択

f:id:mu-777:20180713200348p:plain:w400

3.Include pathsの左の追加アイコンからパスを追加する

f:id:mu-777:20180713200919p:plain:w400

これで,パスが通るはず

f:id:mu-777:20180713202117p:plain:w400

パスを通す方法(実行プロジェクト)

普通のmain関数のあるプロジェクトの場合は,上のようにincludeパスを通したあとに,ライブラリのパスも通さなければいけない

0.上の通りにして,通したいライブラリのインクルードパスを通す

1.上と同様に「Properties」から,「C/C++ General」の「Paths and Symbols」から「Library」タブを選択

f:id:mu-777:20180713202751p:plain:w400

2.左の「Add」ボタン→「Workspace」ボタン→パスを通したいライブラリファイルを選択する

f:id:mu-777:20180713203510p:plain:w400

3.追加したライブラリファイルの名前をフォルダ名に編集する

f:id:mu-777:20180713204137p:plain:w400

なぜこれが必要が原因不明らしい...が,これをしないと正しく動かないとのことです.

4.読まれる順を考慮して順序を変更する

f:id:mu-777:20180713204849p:plain:w400

chipよりは上にしておく

5.ライブラリのパスも追加する

f:id:mu-777:20180713204523p:plain:w400

3でライブラリファイルを指定するだけでは,シンボルが見つからない的なエラーになる.

6.ライブラリパスも順序を変更しておく

f:id:mu-777:20180713205003p:plain:w400

最後にOKを押して終わり!